読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームプログラマー暇人日記

プロのゲームプログラマーが技術的な事から、そうじゃないことまで書いていきたいと思います。

ゲーム紹介(4)『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』

ゲーム

今回の紹介ゲームは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』です。

 

去年のE3で公開されたこのデモがヤバいです。

今、間違いなくPS4で一番技術が詰め込まれているゲームだと思っています。

 

アンチャ4をやって技術的に1番驚いたのはロードが入らないことです。

シーンの切り替わりに一切ロードが入っていません。

これはデモだからではなく、本編プレイ時に最初以外本当にロードが入りません。

ユーザーにゲームをプレイさせながら裏ではデータの読み込みを行っているんですね。

 

ゲーム的に驚いたのはゲームの触り心地ですね。

ステージのバランスというか。ギミックの置き方というか。

本当に良く出来ています。

 

アンチャーテッドシリーズはプレイステーションでしか発売されていません。

まぁ、作ってるのがノーティドッグという会社でSIEの子会社なので当たり前ですが。

 

他の多くのタイトルがPS4とXbox Oneのマルチで販売するのに対し、このゲームはPS4オンリーで発売されています。

PS4とXbox Oneの処理性能についてですが、PS4の方が圧倒的に良いです。

もちろんPCと比較すれば劣るのですが、簡単に綺麗な映像で遊びたいって人にはPS4の方をオススメします。

 

ちょっと話が脱線するんですが、ノーティドッグは自社の技術についてよく公開しています。

この辺りのスライド見ると結構面白かったりしますね。