読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームプログラマー暇人日記

プロのゲームプログラマーが技術的な事から、そうじゃないことまで書いていきたいと思います。

ゲーム紹介(1)『Portal』

ゲーム

なんとなく、自分の好きなゲームを紹介してみようかと思って記事を書いてます。

いや、なんとなくは嘘です。

ゲームクリエイターを目指す人にやって欲しいなって思ったゲームです。

 

1回目の紹介ゲームは『Portal』です。

ゲーム好きの人には有名なゲームなのですが、日本では無名な方のゲームだと思います。

 

まずはTrailer映像をどうぞ。

主人公はポータルガンという銃を持っています。

壁や床に向かって撃つと穴(ポータル)ができ、もう一つの穴へ移動できます。

どこでもドアみたいなイメージですね。

 

自分が高い台の上に居る状態で、台の下と壁にポータルを作って、下のポータルに飛び込むと大ジャンプ!

そんな事ができるゲームです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c0/Portal_physics-2.svg

各ステージには様々なギミックがあり、それぞれゴール地点までたどり着ければOKというルールです。

 

自分はゲームでしか表現ができないゲームが好きです。

空間を移動する。

シンプルなルールなのに、ものすごく工夫されていてとても良いです。

1点問題があるとすれば、人によってはものすごく酔うということ。

自分は酔わなかったのですが、脳がついていけなくなって酔う人が居るようです。

こればかりはやってもらわないと分からない。

 

このゲーム、実はアメリカの大学生が卒業制作で作ったゲームがベースになっています。

制作チーム全員がValve Softwareに就職して、アイデアをそのまま製品化するという珍しい作品です。

Portal (ゲーム) - Wikipedia

つまり、学生でもアイデア次第で製品化できるレベルのゲームが作れる!(アメリカの話ですが。。。)

夢があるじゃないですか。

このレベルのゲームを作れたらゲーム会社から引き抜きしてもらえるんだっていう事がわかる良い例かなと思います。

 

実はエンディングも大好きです。

この話はネタバレになってしまうため割愛しますが、エンディングまで楽しめたゲームです。

 

PortalはSteamではよくセールされています。

Portal 1,2セットで1000円くらいとかのセールもやってるんじゃないですかね。

セールじゃない時でも十分安いですけど、セールを待つとお得だと思います。

Portal on Steam

Portal 2 on Steam

 

本当によく出来たゲームなので、是非やってみてください。